2009年10月08日

リニューアル

アセラブログさんのリニューアルで、
今夜から見れなくなります。

●リニューアル日時
 10月10日(土)12:00頃(予定)

●ブログ一時停止期間
 10月9日(金)00:00
   |
 10月10日(土)12:00頃(予定)



だから、早めの更新です。

・・・と言っても、今日は仕事だったし、
帰ってから爆睡してたし・・・
雨で散歩も行っていません。

めが覚めたら、いきなりムックと起き上がって、
夏物カーペットから冬物に敷き替えました顔(イヒヒ)


P1240075(修整1).jpg


だって、ゴロンチョと寝てたとき寒かったんだもん顔(なに〜)

プチリニューアルってわけです顔(イヒヒ) 新鮮新鮮るんるん


何で、風太がこんな顔してるかと言うと、
散歩行けなくて、ふてくされてるのです顔(チラッ)

昨日、9年前に入院してたって話のことです。
ご質問があったので、お話します。

9年も前のこと。
突然の腹痛で、
バタ狂いながら病院にいきました。
エコーとかで、腎臓に石があるのはわかったのですが、
土曜の夕方だったので、
入院で痛止めだけで月曜日の朝まで放置されました。
何度も死にそうに痛いまま月曜日になり、
血液検査で大変な状態だということが
院長がカルテを見てふっとんで、
携帯電話で自ら別の病院に電話して、
「まだ若いので、どうか助けてあげてください」って
言ってるのが聞こえました。
救急車で別の病院に運ばれる車の中で
「助けてあげられなくてごめんね」と言われ
「いえいえ。大丈夫です」と言いました。
専門の病院につくと、
まな板の鯉で、
「どうしてこんなになるまで放っておかれたの。
30分以内に手術しないとショック死します」
と緊急手術になりました。

まずは、背中に穴を開けて腎臓の中をキレイにする手術。
一週間後には、石を取り出す手術。(1.2cm)
造影でまだまだゴロゴロしてたので
一週間後に、石を取り出しました。

私は、石さえ出したら元気なんですけど、
同室には、いろんなガン患者さんがいらっしゃって、
でも、暗さは全くなく、
私の周りにイスまで持ってきて
身の上話の聞き役をしてましたわーい(嬉しい顔)

3週間も背中に穴が開いていたのに、
術後、麻酔覚めれば、
絵を描いたり、
クマの服を縫ったり、
夜は友達とカプチーノ飲みに下に降りていって
暗い待合室でコソコソ話したり、
結構楽しい入院生活してました顔(イヒヒ)
そんなことしてるもんだから、
夜中眠れなくて、毎日睡眠薬もらって飲んでたなぁふらふら

たかが、腎臓結石で、
ポックリ死ぬとこだったという、オッペケな話です顔(汗)
今は、いたって健康ですのでご心配なく手(パー)
長くなってごめんなさい。


では、土曜日の夜まで、See you〜Hello

ニックネーム フーママ at 18:28| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの父も石もちなの〜
なんでも、水槽の見たいなのにハイって
超音波?で簡単に取れちゃうみたいなんだけど
水槽に入るのが怖いんだって。
まぁ、今のところ毎年の検診でも問題なしだからいいんだけど・・・

でも、すごく大変でしたねー!!!
今元気なフーママさんでいてくれて
そのときのお医者様に感謝感謝♪
じゃなきゃ、私もフーママさんとお友達になれなかったわぁ〜♪
Posted by ゆかり at 2009年10月08日 20:08
★ゆかりさんへ
私のは、大きすぎてレーザーで破壊できなかったの。
しかも、腎臓内が化膿して片方機能してなかったから、
緊急手術になったみたいです。
体質で出来やすいのよね。
すごい勢いで先生達が大慌てしてる時に、
「今日、キムタクのドラマが最終回なんです」って、
強引に集中治療室でテレビ見てました。
麻酔でイマイチ覚えてなかったけどね。
生きててよかった〜手(チョキ)
どうもありがとね。
Posted by フーママ at 2009年10月08日 20:41
そんなに大変な事があったのね〜顔(汗)
しかし、最初の病院ももう少し遅くなって
何かあったらどうすんだか・・・顔(え〜ん)
若いから助けてあげてなんて・こえたら
それこそ涙チョチョぎれるわもうやだ〜(悲しい顔)ほんと
良くなって良かったわぁ〜ぴかぴか(新しい)上
キムタクのドラマ見てるばやいじゃないから顔(なに〜)
まっ、そこがフーママさんの良いとこでもあるけど顔(イヒヒ)
トップの風太くん、やばくかわゆすよ〜顔(メロメロ)
そして、どっかで見た入れ物だぁ〜るんるんるんるん
Posted by ・巽 at 2009年10月08日 21:35
上は桃苺ですGood
なんか中国人みたくなってるけど顔(イヒヒ)
Posted by 桃苺 at 2009年10月08日 21:46
★桃苺さんへ
最近、あやしいサイトのコメントが多いから、
まただがく〜(落胆した顔)と思ったら、
桃苺さんだった〜〜〜わーい(嬉しい顔)
最初の病院も救急病院なのよ〜顔(チラッ)
びっくりでしょ〜。
若くなかったら助けてもらえなかったのかしら?顔(え〜ん)
HEROだったわぁ〜TVあれは。
左手=点滴、右手=血圧計、酸素マスクもしてるのに、
イヤホンをフーパパに買って来させて、
5分おきに看護婦さんくるのに
根性で見てたわぁふらふら
そそ。桃苺さんからもらったハロウィンの入れ物よ。
Posted by フーママ at 2009年10月08日 23:13
こんばんは〜
11:59までに、みんなのところにいかなくちゃ〜と
焦っていますよ〜
それにしても、大変な経験してるのね。
私は、お産以外で入院したことはないの。
でも、妹が「覚悟してください」って病気を中学にころしてし、母も若くなくなってるから
家族の気持ちがよ〜くわかります。
きっと。みんなで祈ってただろうね。
ほんと、今普通にいられることに感謝だね。
Posted by ち〜’sまむ at 2009年10月08日 23:24
あっ! I葉ちゃんラッキーでした。
私も行きたかったけど、仕事だったし
妹に、他の若い従業員にひかれるからやめてくれと言われ断念しました顔(ペロッ)
Posted by ち〜’sまむ at 2009年10月08日 23:27
★ち〜’sまむさんへ
あせるよね〜。なんだか。
台風前より危機管理体制って感じ。
生きるか死ぬかの体験してるのに、
私の、の〜てんきさから周囲にイマイチ通じなくて、
フー姉はフーばあちゃんちに泊まりにいくさぁ
(電車の中から救急車を見送ったらしい)
家の中では、家事の分担で大もめだったらしいよ。
Posted by フーママ at 2009年10月08日 23:42
こんばんは。
フーママさんも大変だったんですね。
実は私も23歳の時に胆のう結石で
胆のうを摘出しました。
痛みがひどくなり救急病院で診てもらうと
当直の先生が「盲腸ってとこですかね〜。
でも今すぐどうのって感じではないので
痛み止めの薬を出しますから様子をみて下さい」と言われ
”それで本当に大丈夫!?”
と思いながら帰ってきました。
それで薬を飲んでも全然痛みが止まらないので
違う病院に行き検査を受けたら胆のう結石と
言われ…私の場合 胆のうだったんですが石が
小さすぎてレーザーを使えなく手術となり…
かなりひどかった様です。癒着がひどく
もうちょっと放っておいてたら大変な事になっていた様でした。
胆のうも色が変色して
中には小さな石が沢山詰まっていたんです。
本当にビックリですね〜。
たかが石と甘くみていられませんね〜。
あ〜っ怖っ!
しかし盲腸と言われたのは 
いったい何だったんでしょう!!

フーママさんも元気で本当に良かったです!
健康が第一ですよね!
あっ!風太君ふてくされてたんですね…
お散歩大好きですもんね〜。
ふてくされている風太君も
とっても可愛いです!!

※長くなりスミマセン^^;
Posted by そらまめモモ at 2009年10月10日 21:54
★そらまめモモさんへ
へ〜そりゃ大変だ!
胆のうってたしか、むずかしいところにあるんじゃないですか?
盲腸って・・・危うく切られるとこでしたね。
石って何でできるんでしょうね〜。
体質だからまたできるかもと
腰が痛くなるとドキドキです。

Posted by フーママ at 2009年10月11日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。